現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • お支払い方法・送料について
  • 特定商取引法に基づく表記

個人様向け

UHD 4K映像/ハイレゾ再生
ハイレゾ音源のバランス出力に対応したネットワークメディアプレイヤー
最新のSMP8758(Coretex A-9、1.2GHzデュアルコア)搭載
(詳細は製品ホームページをご覧ください)

価格(税別):62,800円(ストア価格は予告なく変動いたします)
受発注品(ご注文後、約1~2週間前後でお届け) 
※銀行振り込みの場合はご入金確認後のお手配となります。
※ご注文時に配達日指定はできません。発送準備が完了次第ご連絡いたします。 
※ご注文後のキャンセルは原則として承れませんのでご注意ください。

  • NEW
  • オススメ
商品コード: PopcornHour A-500PRO

PopcornHour A-500PRO

販売価格(税込) 67,824 円
メーカーURL:

http://www.cloudmedia.jp

個  数

カゴに入れる

ネットワークメディアプレイヤーとして音声、画像ともにフルスペックを搭載

PopcornHour A-500PROは、DSD※1などのハイレゾオーディオファイル、デジタルカメラ、HDビデオカメラ※2で撮影した高画質映像、パソコンなどに保存したデジタルコンテンツを手軽に大画面テレビやステレオで楽しむことのできるネットワークに対応したメディアプレイヤーのキットです。
フルHDの4倍の解像度であるUHDの4K映像(HEVC H.265)やハイレゾ対応などA-500の基本機能に加え、A-500PROでは、高級DACのESS製SABRE ES9018K2Mを搭載し、バランス対応のXLR端子を装備や前面ヘッドフォンジャックなど、オーディオのアナログ出力機能を充実させています。
搭載しているデュアルコアメディアプロセッサSMP8758は、Mali-400 GPUと、画像の補正処理を行うVXPビデオプロセッサを内蔵しています。アルミ製筐体は、ファンレスで放熱と静粛性を実現。ハードディスクドライブ(HDD)を搭載することで本体内にデジタルコンテンツを保存したり、NAS(ネットワーク接続ストレージ)として利用したりすることも可能です。これら保存したコンテンツは、インターネット経由で取得したメタデータと共にデータベースを構築、管理することで、より快適な操作性を実現しています。
※1 DSD512まで対応(PCM変換)
※2 4Kビデオカメラ(高ビットレートのAVCHDや各メーカの拡張フォーマット)には対応しておりません。

4K対応最新チップセットを搭載し、リッチなユーザーインターフェイスも快適動作

4K ULTRA HD(4Kx2K@30fps)に対応したSigma Designs社製の最新の1.2GHzデュアルコアプロセッサ、SMP8758を搭載(ARM CORTEX A-9)。 Mali-400 GPUとコントラストの向上、インターレース画像ソースの補完などの動画の補正処理を行うVXPビデオプロセッサを内蔵し、2GB DDR3メモリでパワフルかつ高品質のビデオ、オーディオ再生環境を提供します。さらに、保存しているコンテンツファイルのメタデータを自動的にインターネット上のデータベースから取得し、関連する情報やサムネイル画像を多用したリッチなユーザーインターフェイス「Networked Media Jukebox」を搭載しており、より快適な操作性を実現しています。
PopcornHour A-500PRO

音楽再生機能を強化

オーディオCDを超える超高音質のハイレゾオーディオフォーマットとして普及が進んでいるDSD音源※の再生に対応しています。DSD,SACD ISO, MP3, WAV, FLACは、全てギャップレス対応になっています。
また、
高級オーディオで採用されている同ESS社製ES09018K2Mを搭載し、前面のヘッドフォンジャックと、背面にはRCAに加え、バランス出力(XLR)端子と、3種類のアナログ出力を装備。
また、音楽の再生には、いちいちTVを起動しなくても、スマートフォンで選局して再生したり、プレイリストを作成することができるMobileNMJアプリを用意(iOS, Android対応)。また、起動後のホーム画面を、メディアホームと、音楽を主に使う方用のミュージックホームを新たに用意しました。
※DSD512まで対応(PCM変換)

HDDを搭載してメディアサーバに

アルミ製筐体は筐体全体で放熱性能を高めており、パワフルなプロセッサにもかかわらずファンレスを実現し、静粛性の向上と共に、安定動作を計本体側面には、HDDの着脱が簡単なEasy-SlideのHDDベイを搭載。シリアルATA(SATA)に対応した3.5インチハードディスク※を内蔵すれば、デジタルコンテンツを本体内に保存することも可能です。また、各種サーバアプリケーションソフトウェアをインストールすることにより、SMB、FTPなどのネットワーク共有機能が追加され、パソコンからはネットワーク接続のハードディスクとして接続することができます。
※ A-500PROは3.5インチのみ(スライド式ベイ)。・HDD(ハードディスク)は付属しておりません。
PopcornHour A-500PRO

多彩なファイルフォーマットに対応

4K対応のHEVC(H265)に対応し、デジタル放送やBlu-ray などHD品質のコンテンツに採用されているH.264、MPEG1/2/4、WMV9、VC-1、XViDといった動画圧縮方式、DSD※1、AAC、MP3、WMA、FLAC、Dolby Digital、などのオーディオ圧縮方式に対応。 そのほか3DやHDビデオカメラ映像※2などPopcornHourシリーズ共通の多彩なフォーマットに対応。 高性能パソコンやフォーマットの変換も必要なく、そのままHDの美しい映像・音声を楽しむことができます。

※データの状態や圧縮方式の組み合わせ、作成環境、プロセッサ等の仕様などにより正常に再生できない場合があります。
個別のファイル再生の不具合による返品、修理その他には原則として対応できかねますので予めご了承ください。

このページのTOPへ
Copyright(C)2008- Entis All rights reserved.